×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

男の料理学   男の料理学
 男の料理はおいしさを科学する。パスタを中心に簡単・大胆・美味しいのレシピ集

男の料理学  男の料理学HOME>

 男は黙って肉を焼け!
  これぞ男の料理、ステーキ簡単焼き方のコツ
ステーキの焼き方 >>・・・・・簡単ステーキ焼き術。
ハンバーグの焼き方 >>・・・・ハンバーグの簡単焼き方
なぜステーキは旨いのか?>>・・旨いには理由があるのです。
肉は昔からご馳走だ>>・・・・昭和の昔から、肉はご馳走
ハンバーグの秘密>>・・・・・ハンバーグの歴史を考察。
 
 

美味しいハンバーグの作り方


基本のレシピ(2人前)
挽肉 300g  ●挽肉は牛肉か合い挽きが美味しいと思います
カップ1(良くすりつぶす)  ●パン粉でも良いのですが麩で作ると出来上がりのジューシーさが違います。
玉ねぎ 1個(みじん切り)  
バター 少々  ●マーガリンでも可
1個  
塩胡椒 少々  ●塩胡椒が大切。塩で肉をつなぎ、胡椒で臭みを消します。
ナツメグ 小さじ1  ●適量入れると肉の臭みが消え旨くなります(入れすぎ注意)


基本の作り方
冷凍ハンバーグ

玉ねぎを刻んでバターで塩コショウで炒めボールに移します。(プラスチックのボールに入れラップし、チンしてもできます)
あら熱が取れたら麩、挽肉を入れ、卵・塩胡椒・ナツメグを入れ良くこねます。
(この「こね」が大切、よくこねることで粘りが出て焼き上がりが良くなります)
粘りが出てきたら2つにわけ両手の上でキャッチボールのように空気を抜きます
小判型に整形して。真ん中を少しくぼませ、周りが少しだけ盛り上がっているように形を整えます。


おいしいハンバーグの焼き方

続いてハンバーグを焼きます。ちょっとしたコツでおいしいハンバーグが焼けるのです。



焼き方命

焼き方によっておいしさが違ってきますので重要なのです。
まずはフライパンに少量の油をひいて強火でフライパンを加熱し
ハンバーグを入れ片面30秒、焦げ目をつけて肉汁を中に閉じ込めます。
その後中火にして2分したら裏返して、フライパンにフタをして1分30秒〜焼きます。



焼き上がりの確認は

ハンバーグの厚さなどによって変わってきますので、指でハンバーグの真ん中を軽く押して確認しましょう。指で押して弾力があれば、出来上がりで、反対に弾力がなくへこむようであれば、更に蒸し焼きしてください。くれぐれも焼きすぎ厳禁。肉汁がすべて出てパサパサなハンバーグになってしまいます。




裏技


それでも焼きすぎで「中がパサパサになっちゃう」とお困りの皆様。朗報です。
フライパンに少量の油をひいて強火でフライパンを加熱しハンバーグを入れ片面30秒、焦げ目をつけ、その後中火にして2分したら中火で2分焼きます。
焼き目がついたら裏返し、酒(ワインが良いね)を大さじ2、そして水をハンバーグが1/3くらい浸るくらい加えコンソメを小さじ1くらい入れます。フタを閉めて中火にして蒸し焼きにします。ある程度水とワインがなくなったらフタをあけ残った水分を飛ばしたら焼きあがり。


冷凍ハンバーグ焼き方





おいしい冷凍ハンバーグの焼き方


ハンバーグは一度に多めに作って冷凍すると便利です。
これならいつでも好きな時に焼くだけでOKなのでとても便利です。
冷凍ハンバーグの焼き方のコツは、必ず食べる前日に冷蔵庫に移して解凍する事です。
冷凍されたままの状態で焼くと、中まで火が通りづらく生焼けになってしまいがち。
それでも解凍し忘れたり、すぐ食べたいときは・・・
煮込みハンバーグがお勧め。


たとえば

バジルトマトの煮込みハンバーグ>>

オリーブオイル 大さじ1
ニンニク 1片(みじん切り)
シメジ 1株(石突きを取りばらす)
200cc
ワイン 大さじ2
※コンソメ 小さじ2
ホールトマト 大さじ4
※塩こしょう 適量
※ウスターソース 大さじ1
※砂糖 小さじ1
※バジル 小さじ2

強火のフライパンで冷凍ハンバーグに両面焼き目をつけ皿に取る。(煮込むのでハンバーグの中は生でも可)
いったんフライパンをきれいにして、オリーブオイルとニンニクを入れ弱火で炒める。
香りが出たらシメジを入れ炒める。
ハンバーグを入れ水・ホールトマトをつぶし入れ煮込み※で味を整える。

皿に盛りバジルの葉などを添えできあがり。




焼き方



焼いて冷凍

また、あらかじめ焼いた状態で冷凍するのも良い方法です。
この場合は、小さめに作っておけば、お弁当に入れるのに適していますね。
保存状態にもよりますが、生で冷凍した場合で2,3週間程度、
焼いた後に冷凍した場合で1ヶ月程度は大丈夫なようです。
とはいえ食品ですから早めの消費が肝要です。
 
和風パスタレシピ 男の牛肉料理レシピ>
和風パスタレシピ 男の豚肉料理レシピ>
和風パスタレシピ 男の鶏肉料理レシピ>
和風パスタレシピ 男のひき肉料理レシピ>