×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ニューオーリンズ風フライドチキン

男の鶏肉・挽肉・加工肉へ戻る>>

2人前の材料

鶏モモ肉 200g
生姜 1片(すりおろし)
ニンニク 1片(すりおろし)
セロリ 1/4本(すりおろし)
タイム 少々
白ワイン 50cc
ローリエ 1枚
1個(溶き卵)
塩胡椒 少々
無糖ヨーグルト 100cc
小麦粉 25g
片栗粉 25g
ケイジャンパウダー(無ければパプリカ) 適量
レモン 1/8を2個

1

もも肉を食べやすい大きさに切り、ニンニク・生姜・セロリ・タイム・ワイン・ローリエ・塩・胡椒・溶き卵を一緒にビニール袋に入れよく揉み、冷蔵庫に1時間寝かせる。

2

寝かせた肉をまずヨーグルトをつけ、次に小麦粉と片栗粉を半々ずつ混ぜた衣を、鶏肉にまぶす。

3

170度の油で3〜4分揚げ、一度引き上げる。3〜4分休ませて190度に熱した油に再度入れきつね色になるまで揚げる。

4

揚がったら天紙またはキッチンペーパーであぶらをとり、皿に盛り、ケチャップ・レモンを添えチキンにケイジャンパウダー(パプリカ)を振る。

※ケイジャンパウダーはアメリカ南部料理によく使われる香辛料です。大型スーパーには売っていると思うのですが、無ければパプリカで
代用してください(そのときは下味の塩気を心持ち多めにしたほうが良いようです)


※セロリはアメリカ人が好んで使う香味野菜で、肉の臭みを消すのに良いのですが、だめな方はタマネギなどで代用してはいかがでしょうか。

【おためしセット】468-60_2